トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

gag19990614

爆笑週刊tonio 6月14日号:発毛剤に続き相次ぐ新薬品ラッシュ
1999年6月13日


----PR-------------------------------------------------------
「梅雨なんか爆笑tonioで吹き飛ばせ!」
一年中雨知らずの脳天気 Tonio's listeningroom はこちら
    http://www.gem.hi-ho.ne.jp/tokiok/ 
-------------------------------------------------------------

■発毛剤に続き相次ぐ新薬品ラッシュ
 「バイアグラ」に続いて、この6月には大正製薬から、初の発毛剤「リアップ」が発
売され話題を呼んでいるが、厚生省は、このほど各製薬メーカーから認可申請中
で、近々認可予定の新薬を公表した。

 これによると、代表的なものとしては、永久歯が抜けてもまた生えてくるという、

驚異の育歯剤「キシリトラズ」、生歯剤「はっぱ64」をはじめとして、腕に貼るだけ
でアルコール中毒を治すという「サルチュウ」、男性用の経口避妊薬「ビル」など、
話題性の高いものが多い。
 特に、生歯剤は、永久歯が生え替わるとなったら、今までの常識を覆すだけに、
非常に注目を集めているが、日本歯科医師会などでは、「いくらでも歯が生え替わ
るとわかったら、みんなが歯を大切にしなくなる」という反対派と、「これで8020運
動が推進し易くなる」という賛成派に分かれ、激しい論戦を繰り広げている。
■内閣も「バージョンアップ」?
 政府はこのほど、内閣の呼び名を従来の「第○次××内閣」という呼び名から、
内閣バージョン○.××という通し番号管理に変えることを決めた。これは、同姓
の首相や、短期で大臣が代わった場合にも区別を明確にするため。
 また、同時に、今後内閣が変わることを「バージョンアップ」と呼ぶことに決めた。
これによると、次期内閣が初の「バージョンアップ」となるが、野党各党は、「改悪で
もバージョンダウンと呼ばずに、バージョンアップと呼ぶのはおかしい。せめて、S
R(サービスリリース)ぐらいにすればどうか?」と一斉に、この新しい呼び名を支持
しない旨の声明を発表した。
 首相側近の話によると、小渕首相は、「とにかくバージョンアップが楽しみだ。次
の総裁選で再選されれば、次期内閣は、『小渕内閣2000』と命名したい。」と無
邪気に語っているという。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
この記事に対する希望、感想、応援、絶賛、驚愕、非難、中傷、怒号、
罵倒、お捻りはtonioまで。
なお、本文中の人名、社名、個別名称等、実在するものもありますが、
記事内容の真偽のほどは一切検証しておりません。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Copyright(C) tonio 1999 掲載記事の無断転載したら泣いちゃうから。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−