トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

gag19990627

爆笑週刊tonio 6月27日号:西暦2000年問題に続き議論白熱する45億年問題
1999年6月27日


----PR-------------------------------------------------------
「スカッと爽快 お笑い100%」 Tonio's listeningroom はこちら
     http://www.gem.hi-ho.ne.jp/tokiok/
-------------------------------------------------------------

■西暦2000年問題に続き議論白熱する45億年問題
 コンピュータの2000問題が取りざたされ、西暦2000年まで、あと残り6ヶ月余
りと迫ったが、このほど、国際宇宙物理学会は、「コンピュータで宇宙や地球の歴
史を記録しようとすると、2000年ではまったく足りず、45億年以上のカレンダー
が必要であり、どうせ対策するのなら、この機会に、この45億年問題も解決すべ
きである」との声明を発表した。
 同学会によると、コンピュータのカレンダーの起点を1970年等に設定するのは
何の意味もなく、また、今後、地球や宇宙の歴史をコンピュータで一元管理するた
めには、ぜひ、数十億年分のカレンダーが必要であるというもの。これには、世界
中の歴史学者、考古学者達の中にも、徐々に賛同する者が増えてきている模様。
 しかしながら、カレンダーの起点をビッグバンにするのが果たして良
いのかどうか、45億年前の曜日設定はどうすべきか、等の問題で、同学会は連
日議論白熱している。

■西暦2000年問題対策で、企業が伝書鳩大量購入
 各企業は、あと6ヶ月と迫った西暦2000年問題対応に追われているが、危機
管理の側面から、従業員の連絡用に大量の伝書鳩を購入するところが目立ちは
じめた。
 これは、最悪の場合、電話、携帯電話、電子メール等の通信手段が混乱した場
合にでも、最も迅速確実に連絡が取れるため。ただ、この伝書鳩の購入費用科目
を「通信費」にするか「交通費」にするか、はたまた「消耗品費」にするかなど、各企
業と、国税局、各国税庁の間で意見調整がついておらず、新たな2000年問題に
発展しそうな勢いだ。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
この記事に対する希望、感想、応援、絶賛、驚愕、非難、中傷、怒号、
罵倒、お捻りはtonioまで。
なお、本文中の人名、社名、個別名称等、実在するものもありますが、
記事内容の真偽のほどは一切検証しておりません。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Copyright(C) tonio 1999 掲載記事の無断転載したら泣いちゃうから。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−